IPフォンやコピー機の導入を会社が考えるべき理由

効率アップになるビジネスアイテムって?

効率がアップするビジネスアイテムは、さまざまなものがあり、リースで使用することができます。リースなら、修理の手続きも簡単です。効率アップにつながるビジネスアイテムを導入すると、時間やお金の浪費がなくなるので、資源の無駄遣いが大幅に減ります。

会社の効率を考えて選ぶべきIPフォンやコピー機のチョイス

固定電話

ビジネスアイテムの種類

ビジネスアイテムの代表的なものとしては、コピー機、IPフォン、ビジネスホンなどがあります。コピー機は資料をコピーするために使えるうえに、パソコンにつなぐと資料の印刷もできます。IPフォンやビジネスホンがあると、1つの電話番号で複数の電話機を使うことができます。これらの機器はリースで使用すると、料金や修理の手間が減少します。

導入するメリット

コピー機を導入すると、コピーや印刷をするために、コンビニなどに行く必要がなくなります。その結果、時間の無駄がなくなります。IPフォンやビジネスホンを使用できると、多くの電話機を使用できるうえに、通話料金が安くなります。これらの機器は、リースで契約すると導入費用を分割で支払うことができます。また、契約には修理についても含まれることがほとんどです。

元祖ビジネスアイテムのコピー機について

印刷機

修理や故障になった時に知っておきたいコピー機の選び方をリサーチ

コピー機の選択に関しては、月間の印刷枚数や必要な機能などを考慮することによって最適なコピー機を導入することができます。リースの場合には途中で解約ができませんので、慎重な検討が必要です。

READ MORE

便利になるアイテムをしっかり使おう!

ビジネスアイテムは、修理が必要になるときもありますが、非常に便利な存在です。コピー機やIPフォン、ビジネスホンなどを導入しなければ、ビジネスが大規模になればなるほど、単純な業務に時間やお金を浪費してしまいます。ビジネスアイテムを使用することで、単純な業務を簡単に終わらせることが可能になります。リースで契約すると、購入費用を一括で支払う必要がなくなり、経済的な負担にもなりません。

ビジネスアイテムは目的にあったものを選ぶ!

コピー機やIPフォンなどは便利ですが、目的に合っていなければ、導入費用が無駄になってしまいます。例えば、大量の電話が必要ないのに、ビジネスホンを導入すると、リース費用が浪費されます。また、使用しない機器に修理代を支払うことも、金銭的な浪費になります。ビジネスアイテムは便利ですが、効果的に使うためには、目的に合ったものを選ぶ必要があります。

ビジネスアイテムを使っている方の声

初期費用で困っていました(Hさん)

自社にコピー機を数台導入したいという事になったんです。でも、一度に数台購入するとだ初期費用がかなりかかってしまう。そこで、リースでの導入にしました。初期費用がかなり安く抑えられましたよ。

問題なく使えますよ(Dさん)

会社の電話代を安くしたいという話になり、いろいろ検討した結果IPフォンを導入することに。昔は音が悪いという話もありましたが、最近のものはとくに通話に大きな支障はありません。回線を引くのに大きな工事も必要なかったので、助かりました。

インクの交換も任せられる(Kさん)

コピー機の導入でリースを選択しました。月々の支払いということでコスト的な管理が楽になりました。インクとかトナーも交換してもらえるし、総合的に見てとても安くなった気がします。新しい機種に入れ替えることもできるのでそちらも今後検討します。

サポートが決め手だったかな(Nさん)

小さい会社でコピー機が今までありませんでした。リース契約だと訪問してくれたり、メンテナンスしてくれたりするので、そういったサポート面を考慮して導入をしました。社内でコピーも印刷もできるようになって、業務の効率も良くなりました。

新しい事務所に導入しました(Iさん)

新しく事務所を増やすことになり、その際にビジネスフォンを導入しました。複数の機器でどこに居ても電話が取れるので、とても便利ですね。たくさん電話がかかってくる会社には必須だと思います。